一時的に症状が進行する等の注意事項|自律神経失調症を改善

肝臓の働きをサポート

薬剤

二日酔いや悪酔いに効果

オルニチンという成分を含むサプリメントの知名度が上がってきています。オルニチンとは非必須アミノ酸で、アミノ酸の中でも血液中を循環する遊離アミノ酸です。特に肝臓の働きをするサポートする力を持っており二日酔いや悪酔いをした時に肝臓を回復させる効果を持っています。オルニチンは体内で生成されるものですが、一日の必要摂取量は400mgから1000mgと言われており体内の生成分では不足する場合があります。またシジミなどの食品に含まれていますが、シジミから必要摂取量を取ろうとすると一日4kg以上摂取することが必要になるため現実的に困難です。そのためサプリメントからの摂取に注目が集まっているのです。ただ、過剰摂取した場合消化器官に負担がかかって便秘や下痢などをする可能性があります。どのサプリメントの摂取でも言えることですが、自分の体調と相談しながら摂取することが大切です。

アンモニアを解毒する働き

肝臓にはいろいろな働きをしていますが、その中でも体内のアルコールや老廃物などの有害物質を分解し無害化する働きがあります。この解毒の作用をサポートするのがオルニチンなのです。オルニチンは血液の中に入り体内を循環した後肝臓の有害なアンモニアを解毒することによって肝臓の働きを回復させるのです。この一連の働きはオルニチンサイクルと呼ばれています。これによって疲労を回復する効果もあります。またこれ以外にも成長ホルモンの分泌を促進して新陳代謝を活発にする作用もあります。このようにオルニチンは肝臓の機能をサポートすると同時に体を健康に保つために貢献してくれる栄養素ですが、肝臓の調子が悪い場合など生活習慣を見直したうえでサプリメントを摂取することが大切です。